Yuzen Paste Dyeing ⑧ 友禅染め 完了!

2020 July 5th

8回目にしてやっと浴衣の友禅染めが終わりました。

一反約13メートル、「菊花火」というデザインで、2018年から失敗しながら進んできました。

友禅の”のり”がひいてある状態の反物に、

自分の好きな好きな色を選び、本物の染料を使っての貴重な体験です。

ギャラリーの広い会場で、加藤先生が消毒スプレーや換気をまめにして下さって、

安心してひたすら地の色を染めていくことが出来ましたよ。最後は、2メートルぐらいでしたので、

2時間ぐらいで終わりました。うっかり塗り忘れている細かい箇所をチェックして、また地色を入れました。

染め終わったところで、加藤先生とパチリ!

2018年6月から始めた友禅染めは、行けない月もあって、3年目にしてやっと完成しました。

最後の回になって、やっと筆の動かし方が分かるという、初心者ですが、

たくさん学ばせてもらい、ワークショップでいろんな仲間も増えたんですよ。

今日は、加藤先生に反物を託し、和裁の先生に仕立てをお願いします。

出来上がったら、取りに伺うので、仕立て上がりの作品をアップしますね。

あらが多々ある私の作品がどんな風に仕上がるか、どうぞお楽しみに!

加藤先生、ササヤカフェ、ワークショップのみなさん、お世話になり、ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪