Kimono Remake 16 Scrunchie チクチク着物シュシュ

2021 May 27th

着物は捨てるところがないんです。まさにサスティナブルですね。
余りきれがあったときには、簡単にシュシュを作ることができるんですよ。
反物の半分の幅が60センチと、ゴムがあれば大丈夫。
筒状にしてゴムを通し、端と端をまつり縫いします。


 テレビを見ながら、家事の合間に出来るので、思い立ったら作っています。
ある程度作っておいて、プレゼントしたり、自分で使ったりしています。
ポイントは着物で作るということで、絞りやしっとりとしたシルクでのシュシュは、
市販のものとは別格のようで喜んでもらえますよ。

母の絞りの着物をほどいてシュシュに。一緒にいるようなお守り的感覚になれます。
 

江戸小紋の見本として使われていた反物から。粋な染めが大人的です。

針を持つと落ち着くという不思議な性格なので、隙間時間に楽しんでおります。♡

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪