Kimono Nails 昔話「月のうさぎ」より

2021 September 19th
朝と晩は少しずつ涼しくなっている今日この頃ですね。月がきれいな9月からは、朗読教室で昔話の「月のうさぎ」に取り組む予定です。そこで、Coco NailのHisako先生に、ネイルデザインも月とうさぎを描いてもらいました。
最初は月とうさぎをお願いしました。そしたら、さらに「とんぼ」もササっと描いてくれたのです。

ところで、お月様にどうしてうさぎがいると言われているのでしょうか?

「昔々、うさぎとさるときつねが山の中に暮らしていました。
ある日、三匹は、道ばたに空腹のおじいさんが倒れているので出くわします。
さるは木の実を取り、きつねは魚を捕まえておじいさんに渡しました。
ところが、うさぎは何も食べ物を見つけることができません。おじいさんのために、うさぎは自らたき火に飛び込んで食べてもらおうとしたのです。おおやけどをして自分の命をを差し出したうさぎを、おじいさんは抱き上げます。おじいさんは実は、神様だったのです。
「うさぎよ、なんと尊い心をもっているのだ。お前を月に住まわせよう。」と言い、月の世界でしあわせに暮らしたそうです。そのようなお話から、月にうさぎが暮らすようになったと言われるようになったとか。。。」
自分の命を人のために捧げたうさぎ。そんな物語を思いながら、月を眺めてみるのもいいかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪