HAPPY NEW YEAR ! 2020に向けて着物を

Happy New Year!

今年も着物を楽しめる情報を発信していきます。
2019年のスタートは、体の不自由な方にも着物を楽しんで欲しいと
数々の方法を考案されている鈴木富佐江さんをご紹介します。
 切らない作り帯や、ファスナー加工の着物などがあります。
私も作り帯をいくつか作ってもらい、簡単に外出できるようになりました。
 誰もが着物を楽しめるよう、東京2020のオリンピック&パラリンピックに向けて、簡単に着られる着物が広がっていくよう願っています。
詳しい情報は、下記「さくら着物工房」のホームページをご覧下さい。

 Suzuki Fusae invented a method of enabling people
with physical disabilities to enjoy kimono.
Because she made several obi without cutting fabrics for me,
I learned to put on my Kimono quickly.
 At the 2020 Tokyo Olympics & Paralympics, I hope anyone will be able to enjoy easy-to-wear Kimono.

If you are interested, pleae check the website.
http://sakura-zukuri.jp/ さくら着物工房


モデルは、着物美人の猪狩ますみさん。
いつも感じのいい方です♡


ファスナー加工されています。

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪