Graduation of Toki Shimizu Kimono Academia 師範科卒業のお知らせ

2021 March 20th

文部科学大臣認可 清水とき・きものアカデミア 総合きもの部着装師範科を卒業しました。

とてもお世話になった竹内芳子先生と撮影。

竹内先生は、魔法の手で、着物も帯も先生が触るとピタッと決まります。

当日の私の着物も、ちょっと裾をひっぱって直してくださいました。

着物の知識、そして着付けにおける手首や体の使い方など、長年のキャリアからの技を

惜しみなく教えて下さいました。おかげさまで卒業式で頂けたのが、以下三枚の賞状です。

師範科を卒業後も、今年は技能検定の実技を秋に受けるので、

勉強に通い続けます。

こらからも着付けやリメイクなど、着物での出会いやご縁が広がっていきますよう、

今後もどうぞ宜しくお願い致します。

着物は、くちなしと思われる柄の付下げ。裄68センチで、着やせを狙ってロイヤルブルーを選びました。

補正は、タオルやコットンを使用。

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪