Classical Japanese Dance 日本舞踊の楽しみ

I have started to learn the Classical Japanese Dance from 2 years ago.(2016)
The reason was I thought I would have chances to put on Kimono and really wanted to know about Kimono.
As I thought, though peforming the Classical Japanese Dance, I got to know how I stand beautifully, put on Kimono & Obi nicely.
Somemaru sensei who is the teacher of FUJIMA RYU style is very experrienced and enthusiastic dancer too.
Every month I see her, she encourages me so gently and I feel very positive. For performace of Somemaru Kai in 2020, I began to learn “Keisei”.

2年前から習いだした日本舞踊。
きっかけは、着物を着る機会と、着物の事をもっと知りたい、と思ったから。
先生は、藤間流の師範でいらっしゃる蘇女丸(そめまる)先生です。経験豊かな先生で、
小柄なのに舞台ではダイナミックな表現力で輝いていらっしゃいます。 そして、とても熱心に指導して下さるおかげで、普段から目線、首の動きなど体の使い方に気を配るようになりました!
2020年の蘇女会の発表会に向けて、「傾城(ケイセイ)」のお稽古に入ったところです。


第十回記念 藤間蘇女丸日本舞踊研究所 発表公演にて「岸の柳」
2017 November Kishino Yanagi


 「さくらさくら」の美しいポーズ!
蘇女丸先生、さすがです♡

 Somemaru Sensei’s website is as follows.
藤間蘇女丸日本舞踊研究所 http://www.somemaru.rexw.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪