Arraging Kimono

お友達に着物をプロデュース、2回目は
綿絽(めんろ)の着物です。

小学校の盆踊りの係りを一緒にするママ友で、浴衣を持ってないとのこと。
あ、そう言えば、お知り合いから頂いた素敵な反物が。。。

写メでお見せしたら、ぜひ!とのことで、早速和裁の先生に連絡して
話はトントン進み、打ち合わせに。

浴衣としてだけではなく、着物としても着られるような仕立てを
お願いしました。出来上がりが楽しみです♡

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪