着物リメイク Kimono Remake5  和風カシュクールワンピース 

2020 May 10th

簡単にカシュクールワンピースが作れないか?とずーっと思ってました。

古くなった着物で実験したところ発明したのが和風カシュクールワンピースです。

えりと上前のおくみを外し、かけえりを後身頃に縫い付けます。

その後、おくみを前身頃の右端にくっつけて、裾を切ってまつりました。

えりはベルトに。

袖は、切るか悩みました。。。

なぜかというと、袖には古来からいろんな意味が伝えられています。

例えば万葉集では「愛する気持ちを伝える」ために袖を振るというような表現が出てきます。

そのほか、たくさんの意味があるので、残すことにしました。

残したことで、洋服にはない和風の感じが醸し出せるような気がします。

上前が腰のあたりでヒラヒラするので、面ファスナーを付けて仕上げました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪