完成! 浴衣の友禅染め Finished Yuzen Paste Dying Yukata

2020 August 7th

ワークショップで制作した浴衣の友禅染め、仕立てが完成したと先生から写真を頂きました。

私の先生、加藤孝之さんは、舞台衣装などを手がけていて、友禅染めを気軽に楽しんで欲しいとワークショップを開催されています。

最初は、ハンカチの友禅染めでしたが、浴衣を自分で染められると聞いて、すっかり心を奪われました。

すでに加藤さんがのりを引いて下さっているので、私は好きな色を決めて、染める作業に集中するだけです。

これまで、半襟(えり)や帯揚げなどは染めたことがありますが、反物一反・約13メートルの染めを体験できるところは

他にないのではと思います。さらに、お仕立ての前に、加藤先生が地直しをして下さって致せり尽くせりなのです。

2年と半年ぐらい通ったおかげで、着物の製作過程の実際が分かったり、着物好きのお友達も出来て、

世界が広がりました。

今年は、コロナの感染防止のためにお祭りやイベントはほとんどないけれど、

9月に着付けの師範課で試験があるので、この浴衣で臨みたいと思います!

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪