国際線も着物で

2018 年8月10日から18日まで、イギリスに帰省ささました。
国際線でも、着物です。
ただ、とても暑い日だったので、
着物は羽田空港国際線ターミナルで着ました。

おはしょり加工済みの着物だから、床に触れることなく、袖を通せましたよ。

半幅帯は、座るのが楽な貝の口です。
12時間、快適でした。

London ヒースロー空港で、迎えに来てくれた3男と一枚パチリ。

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪