Dyeing a semi-collar 半衿 友禅染め


 TOKYO KIMONO SHOW 2018で、5月3日に(株)伊と幸さんによる「半衿の友禅染めワークショップ」が開催。
本格的な友禅染めが体験できるとのことで、参加しました!
 
 先生は、東京手描友禅作家の佐藤洋宜(Sato Hiroyoshi)先生。
とっても丁寧に、教えて下さいました。
以下の塩瀬(shioze)の生地に、佐藤先生がすでに糸目のしを引いて下さっていいます。
のりの中に筆で色を挿していく作業を体験しました。

 色挿し作業完了! 最終的に、佐藤先生がキレイに仕上げて下さるそう。
出来上がりが楽しみです!!

ABOUTこの記事をかいた人

Kazuyo

 Hello! I hope you enjoy fantastic Kimono culture. I am a freelance announcer in Japan and also Kimono consultant & certified Kimono dresser(grade 2). 話し方講師・MCのKazuyoです。                  着物と共に育ち、和文化の着物の魅力は、とても奥深いものです。 そこで、着物の楽しさを世界に伝えたいと活動しています。  学校法人 清水学園 総合きもの部 着装師範科卒業。きものコンサルタントの資格を持ち、着付けやリメイクなどを楽しんでいます。着物を着る人が増えるよう、いろんな情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに♪